読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古本に縁があります。もうすぐ29歳です。

10時に起床。

それから、先週もらった遺品整理のチラシが目についた。

この前バーで相席した人にもらったものだ。

今日で終わりだったので、車で向かった。

 

山田一則さんという方が無くなって1年と10ヶ月が経過するらしい。

「泉の館」へ到着すると、コレクターの方なのだろうと思っていたが、

その通りだった。

 

店員さんらしき人に会釈して、物色。

 

ティーレックス、フラミンゴクラブのコンピ、トーゲス、オーティス、ティナターナー。ダダ、バタイユユダヤ、フリークス、ゴスペル。

レコもジャズを含めた良さそうなのを選んで、地面にまとめて置いた。

 

途中、店員さんが「君はどこでこの企画を知ったのか」と尋ねたので、

「バーで知りました。」と答えた。

話しているとその人は裾野で「アートハウス」というギャラリーをやってる人だった。

 

その後黙々と1時間掘り続けた。

裾野のアートハウスの人に会計を頼むと、

特に商品1つ1つ見る訳でもなく「2000円でいいよ」と、どんぶり勘定だったので、

奇妙な気分になった。貰った段ボールに買ったものを詰め込んで、車で帰った。

 

山田さんの趣味は良いと思った。

 

テリブルテリブル。