読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スカリーズに捧ぐ

何となく、常に気分が落ち込んでいる。

人と会う際には、いつも演技をしているような気分である。

そして消極的である。悩んでいた。

医者に薬をすすめられるが、悪循環だと解ったので徐々にやめた。

それから、いまはセラピーに通っている。月一で。

 

異変の兆しは、大学時代からあった。

誰かに尾行されている気がしてならなっかたり、ビートルズを聴いていたら、

説教されている気がして、翌日、教会へ行ったり。

そう思うと私の奇行癖は極度の心配性からきてるのであろうか。

 

 

いつも派手な格好をしていた。腰まで伸びた髪にフレアパンツ。ペイズリー柄のシャツ。そのお陰でかなり立像を勝手に作り上げられていた。それは私の知らぬ間に!

 

リラックスって事を全く理解出来てなかった。

肩の力を抜いて深呼吸をする。「ここは大丈夫、安心出来る場所だ。」

と思い込む事。休憩:作業=8:2が家の定義でしょうか。

 

最後に今聴いているT-REXのレコードは

煮え切らない今の時代を象徴しているかのようであった。